前へ
次へ

七五三の初穂料について

子供の七五三のお詣りをする時に、健康などを願って祈祷をしてもらうことが多いです。
その時に、祈祷をしてもらったお礼として神社に納めるお金のことを初穂料といいます。
紅白の蝶結びの水引がついている熨斗袋を用意し、慶事用の筆ペンで子供の名前を書きます。
中に包む金額は、5000円〜10000円が一般的とされています。
神社によっては金額が指定されている場合もあるので、事前に問い合わせておくとよいでしょう。
当日は、まず神社の社務所で祈祷を申し込むので、その時に申し込み用紙と共に受付の巫女さんや神社の職員の方に渡します。
当日は忙しくバタバタとするので、自宅に忘れたりなどしないようにしっかりと準備したいものです。

PRやWEBデザイナーなど同社で募集中の求人が一度にチェック可能です

パックで小分けしているので必要な分だけ使える仕様です

お得な価格で高品質な鮭の卵のしょうゆ漬けが手に入ります
400g4,450円からと手ごろな価格で新鮮でおいしいいくらが手に入ります。

自宅から出なくても暖かい夜を過ごすための製品を届けてくれます

寝ている間中ずっと暖かさが継続します
5時間~10時間程度は持つので、睡眠中に寒さを感じずに済みます。

赤外線センサーを使用しているため正確な体温が分かります

電池なども簡単に手に入るので長期間使いやすいおもちゃ
アルカリ単三電池で動くので、おもちゃとして長期間楽しめます。

Page Top