前へ
次へ

七五三の初穂料について

子供の七五三のお詣りをする時に、健康などを願って祈祷をしてもらうことが多いです。
その時に、祈祷をしてもらったお礼として神社に納めるお金のことを初穂料といいます。
紅白の蝶結びの水引がついている熨斗袋を用意し、慶事用の筆ペンで子供の名前を書きます。
中に包む金額は、5000円〜10000円が一般的とされています。
神社によっては金額が指定されている場合もあるので、事前に問い合わせておくとよいでしょう。
当日は、まず神社の社務所で祈祷を申し込むので、その時に申し込み用紙と共に受付の巫女さんや神社の職員の方に渡します。
当日は忙しくバタバタとするので、自宅に忘れたりなどしないようにしっかりと準備したいものです。

海の味覚をお楽しみください
ライフサポートがお届けする本格ウニ、ぜひ一度食べて見てください

海の宝石を漬け込みました
数の子をじっくり漬け込んだライフサポートの松前付け、ご自身の舌で確かめてみてください

贈り物最適な老舗の1品
プレゼントに大粒いくらを選んでみてはいかがでしょうか?

旨さ抜群!海産物をご自宅にお届け中

電池なども簡単に手に入るので長期間使いやすいおもちゃ
アルカリ単三電池で動くので、おもちゃとして長期間楽しめます。

羽根なしタイプもあるので小さなお子様にも安心のミストファン

ふっくら美味しい蒲焼を食べたい人におすすめ!
食感にこだわって冷凍加工したうなぎのため、お店のようなふっくら食感を楽しめます。

Page Top